2016年09月09日

やっと,ついに,屋久島!

日本蘚苔類学会第45回大会が,8月29日〜31日に,屋久島で開催されました.
迷走した台風10号が東に向きを変え,次の12号が北上する前の奇跡的な隙間でした.

RIMG0065.JPG
穏やかな朝の安房川:大会宿舎となった「屋久島山荘」より

一昨年は奥入瀬,昨年が北八ヶ岳,そして,ついに,念願だった,屋久島での開催.
これでコケの聖地三ケ所で大会が開催されたことになります.
いずれも「貴重なコケの森」に選定されていますので,それに加えて
日本蘚苔類学会大会の開催は,それぞれの地で,コケの美しさをウリにした
観光資源の一つとして,持続的なエコツアーへと加速的に発展することが期待されます.

RIMG0058.JPG
山口会長より屋久島町町長へ「貴重なコケの森」認定証が渡されました

思い起こすと,25年前の第20回大会,岡山の大原町で開催されました.
この記念大会を引き受けた井木さんが,大会終了後に,「参加の顔ぶれが
変わらず,参加人数が減少傾向にある.今,なんとかしないと,コケ学会が
危ない」,「コケ学の基盤を広げる必要があるが,研究者の先生方は忙し
すぎて,これ以上に何かをするようにとはお願いできない」,「自分達が
できることをしよう」と,岡山在住のコケ学会会員に訴えて,「岡山コケの会」
が発足しました.翌年の秋でしたので,オカモスは24年目.

最近の大会と同様,今年の大会も,若い,元気な学生さんが多く,とても
活気に満ち溢れています.また,コケ研究の様々な分野の方だけでなく,
コケの利用(栽培や展示など)に興味を持つ方,コケが好き!という方々の
参加も多くなっています.屋久島だったからでしょうか,ご夫婦で参加の方も,
例年より多いようでした.老若男女が憩う,まさに,コケ学会発足当初からの
良き伝統が,今年もしっかりと引き継がれているように思えました.

大会3日目はエクスカーションです.
私はコケコケワールド(KKW)班に参加.初めてヤクシマミズゴケモドキを
見つけました.遠目では「大きな,変な蘚類」と思ったのですが,近づいて
見ると,特徴的な円筒形の袋が見えて,ミズゴケモドキの仲間とわかりました.

RIMG0067.JPG
エクスカーションの後,花揚川へ.
むむむ,南のCtenidiumで,この辺りがまだ今一つよくわからない.ヒメクシノハゴケかな?

屋久島の皆さん,本当に有難うございました.

来年は8月29〜31日の予定で群馬.
その次の再来年は,富山での開催が決まりました.

posted by ハイゴケ屋 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

コケ研究室の移転

無事に終了しました。

移転先は、21号館です。
本学東口(自衛隊側)のバス停付近から、坂の上を見上げると、
正面に「21」と表示された建物が見えます。

DSC_0148.JPG

コケ研究室は、7階(最上階)の東側、南の端です。




posted by ハイゴケ屋 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

研究室の引越し

本学では,新たなA1号館の完成に伴い,
民族大移動のごとき,研究室大移動が行われています。

「岡理のコケ研」も,今まで慣れ親しんだ十学舎5Fより,
21号館7Fに引越すことになりました。

21号館には,生物地球学部の教員の皆さんの研究室があります。

「5月23日の週」に引越すことが決まりました。
posted by ハイゴケ屋 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

年末に四国へ、

誘っていただいて、四国にコケ調査に行ってきました。
今年の〆調査です。
ハイゴケ科やアブラゴケ科の種の生態をじっくりと観察しました。

PC280448-10.jpg


PC280457-10.jpg


PC290488-10.jpg


PC290502-10.jpg


PC290540-19.jpg


PC290523-10.jpg


PC290552-10.jpg


PC300571-10.jpg


PC300593-10.jpg


PC300563-10.jpg

 穏やかな新年になりますように!
 どうぞ、皆様、よいお年を!


posted by ハイゴケ屋 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

日本蘚苔類学会第44回大会が

北八ヶ岳で開催されました。

ナンジャモンジャゴケやヒカリゴケ、臨床に広がるコケ群落などなど、
堪能させていただきました。

IMGP6514-1.jpg


IMGP6527-1.jpg

RIMG0559.JPG

もちろん、研究発表も大変刺激的で、とても楽しく拝聴しました。

また、本大会を誘致してくださった「北八ヶ岳苔の会」の皆さんが、苔を通して、
自然を守っていこうと、とても頑張っておられて、嬉しかったですね。

来年は、いよいよ、日本のコケ研究の聖地、屋久島です。
8月末に開催される予定です。
この機会に、日本のコケ研究と屋久島との関係を見直してもいいかな・・・
あるいは、「奥入瀬から北八ヶ岳、そして屋久島へ」という一連の流れを
重視した何かを企画してもいいかもね・・・
さて、さて、どうなるか、とても楽しみです。



posted by ハイゴケ屋 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

初夏の高知・馬路村

5月連休に,コケフォレー(日本蘚苔類学会主催のコケ観察・講習会)で
高知県の馬路村に。

IMGP6468-1.jpg


恒例のというか,お約束の,,,顕微鏡観察。

IMGP6473-1.jpg


初心者には,顕微鏡の構造,接眼レンズの幅と視度調整,コンデンサーの絞り,ステージの
ストッパーなどなど,一通り説明し,いじってもらいます。

実体顕微鏡の使用法も。希望に応じて,切片の作り方なども。

で,ようやく,コケ観察。
コケ図鑑の使い方,絵合わせなどもやってもらいます。
posted by ハイゴケ屋 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

2014年のシメ

は、年末も、押し詰まっての高知・馬路村です。

今冬は、寒い!という訳ではないのですが、
冬は、やはり、南へ。

(サムネイル画像をクリックすると原寸大表示になります)

ヒュル、ルルル。
IMGP6219-1.jpg

で、ドン、パラパラ。
IMGP6228-1.jpg

ド、ドン。
IMGP6236-1.jpg

ドン、パ。
IMGP6238-1.jpg

パ、パ、パ。
IMGP6258-1.jpg

で、最後に、ドーン。
IMGP6353-1.jpg

と、冬の花火大会でした。
(何が、何か、わかりましたか?)
posted by ハイゴケ屋 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

早くもダンゴゴケが

生育し始めています.

岡山市の南,2号線バイパス沿いの,毎年,
ダンゴゴケがでる空き地を,昨日,のぞいてみました.

_IGP6046-1.jpg

今年も,分布域調査を行う予定です.
posted by ハイゴケ屋 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

「エコツーリズム技法」in 屋久島

今年の屋久島学生実習も無事に終了.
私は,合間に,コケ写真の撮影.

屋久島では普通の景色ですが・・・


タカサゴサガリゴケ Pseudobarbella levieri
_IGP5965-50%.jpg


ハシボソゴケ Papillidiopsis macrosticta
_IGP6003-50%.jpg


ヤマトフデゴケ Campylopus japonicus
_IGP5973-50%.jpg

_IGP5977-50%.jpg

_IGP5981-trimingi-75%.jpg

うーむ,う・つ・く・し・い !
posted by ハイゴケ屋 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

大鹿村

夏の終わりに,久々に大鹿村を訪ねた。
もう,はやくも,14年ほどがたち,かつてお世話になった人はいないが,
コケの森は変わってないように思え,嬉しかった。


オオシカゴケ
_IGP5740-1.jpg


ルーペで葉の形をみないと,コフサゴケと間違えやすい。
_IGP5754-2.jpg


フジノマンネングサの群落がとても美しい。
_IGP5776-1.jpg


とても,いいところです。




posted by ハイゴケ屋 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする